ティファニーは女子の憧れです。

ティファニーは女子の憧れです。

ティファニーは私の思い出です

ティファニーは私にとって若かりし頃、学生の時の思い出です。おしゃれを意識し始める頃に憧れだったのがティファニーでした。お洋服に美容院と共にジュエリーはティファニー。いつもここぞという時のお供はティファニーでした。ジュエリーのデザインもとても自分の趣味に合っていたのもありますが、あのティファニーブルーのBOXやペーパーバッグの鮮やかな色にもとても憧れがありました。クリスマスの頃には当時一番輝いて見えたのはティファニーの店舗でした。青春時代の憧れだった、ティファニーです。

そんなハイブランドのティファニーも十数年経った今、結婚、育児に追われてなかなか店舗をゆっくり見る機会がありません。ところがファッション誌を見て気になるのはティファニーの革製品なんです。デザインがとてもシンプルで、それでいてさりげないティファニーの主張が存在するデザインに惹かれるものがありました。バッグや小物、シンプルでとても魅力的に感じるのです。先日お財布の買い替えを検討していた時に、ふとティファニーの店舗に立ち寄った時に黒いレザーのお財布を見つけました。スタッフさんに頼んで、思わず手に取りました。ファスナーを開けるとお財布の中がティファニーブルーなのです。本当に過去の輝かしい思い出がよみがえると共に年齢相応のブラックのレザーのお財布で、ほぼ即決でした。自分が歳を重ねてもいつまでも魅力のあるティファニーブルーは永遠に続いてほしいと思います。

Copyright (C)2019ティファニーは女子の憧れです。.All rights reserved.